ABOUT

熱(愛やストーリや強いメッセージ)を感じる私のこだわりの商品をお届けします♪ 雑穀専門家による拘りの雑穀やスパイスや薬草に特化したこだわりレシピ(動画)、食を通じて健康に役立てていただける情報や商品など、ここでしか見つからない【ちょっとおかしくて面白い日常を楽しく彩るもの】私自身が良いと思うものを広く販売しています。 私の大好きな世界を全力で表現し発信する場所。 個性的な手作り(手描き)のカードやアート作品、アクセサリーなどアイテムは幅広く販売しています。 SHOP名【eed_meg】は大阪弁の『ええで~!【eed_】』と思うモノをオーナー【meg(名前)】がお勧め発信する・・・というコンセプトからのネーミングです♪ 【こだわり雑穀とアート販売のショップについて】 長らく雑穀専門家として活動しているのネットショップで展開しているアート作品について【なに???】と不思議に思われている方も多いと思いショップオープンの経緯を簡単に書きたいと思います☆ 【eed_meg】ではずっと続けていた活動を一緒に表現する場所・・・という場で、何の違和感もないのですが、私は自分のこれまでのアート活動と雑穀専門家としての活動を分けて表現してきました。 20代のころからペンネームを付けて個展を開催し商品を販売させていただいていたり、アトリエなどにお招きいただいてひっそりと出店販売したりしていました。何で??ひっそりしていたのか今となっては謎ですが、雑穀専門家として活動している私がアート的なことを大体的に表現することに遠慮みたいなのが常にあって隠さなくてよいのに隠していたところがあります。 知り合いの中にはどちらの活動も知ってくれていた方も居たのですが、ちょっと照れくささもあってアート作品の方は封印していましたが子供のころから好きなことで一回もその世界から離れたことも無いのが実情です。 有難いことに個展販売するとたくさんの方に反響をいただいて、注文生産も多く販売させていただいたこと、様々な店舗デザインをさせていただいた経験もありました。 みんなが楽しんでくれたり笑ってくれたり、自分が思う以上の評価をいただいたて、それがとても嬉しかったということがとても大きなこととして残っています。 私は雑穀専門家として雑穀の素晴らしさを表現するときに大切にしていることは【生産者さんの想いを食卓に届けたい・・・】というコンセプトが有ります。それは現在のデジタルな世界で忘れ去られそうになっている大切なアナログの世界の中であっても日々、目の前のアナログなたくさんの作業や日々の大変な営みに向き合って、雑穀や自然を愛し育ててくださっている現場の方の事を忘れたくないし、その想いの一端でもいいから伝えていきたいと想う気持ちは雑穀を真剣に学び出した頃より変わりない想いです。 また、アートと雑穀とかけ離れた存在のように見えるのですが私は元々人に想いを伝えたいときに手描きのものを大切にしてきました。200枚近くに上る年賀状もいまだに手描きしているのにはそう言う思いがあります。そして手書きで送るお手紙や季節のお便りは何より嬉しい反応をいただき、自分が大切にしているお知り合いや友人たちが喜んでくれるのはこの上ない喜びです。 どちらも私にとっては違うようで同じアナログな世界の失われつつある大切な世界です。心を込めたプレゼントや贈り物に気持ちの入ったカードや笑ってもらえる時間や癒しの時間が届けられたら・・・ どちらも私が常に大切にしていること、今までは勝手に別々の人物として表現してきましたが意味のないような気がしてきました。 そしてそれは表現の仕方は違っても同じだと思う様になりました。これはコロナ禍で自分を少し見つめなおす時間が取れた結果だと思っています。 道ですれ違っただけの知らない人とも【せっかくすれ違ったんだから一度お話してみたい・・・】といまだに思ってしまうくらい知らない人への興味も尽きず、雑穀への想いも尽きません・・そして全ての体験を頭の中で擬人化する癖も抜けません(笑) 私から出てくる表現は全て何かの経験の擬人化だったり雑穀の表情だったり、車窓から見えた知らない人の営みだったりします。今、自分の好きなこと、モノを一緒に表現してもいいなぁ~!!と思えたタイミングで立ち上げたショップです。 雑穀人気に比例して入手困難になりつつある一部の国産雑穀。 私のショップでは、愛をもって雑穀を育ててくださった生産者さんを知っていたり、育つ圃場を知っている、生産者さんのこだわりも知っている、そんな熱く思い入れのある雑穀をご紹介したいと思っています。 雑穀や消したくない雑穀文化、私が出会ったモノやみなさんから擬人化されたりして生み出される【モノ】たちをこれからもショップで表現していこうと思っています。 少しずつ大好きが増えていく予定です、どうぞよろしくお願いいたします。